ひとくちメッセージ 

プロフィール 

ダイビッツ

Author:ダイビッツ
ただいま英語を勉強中
TOEICを定期的に受験してます
ジャッジ・ラインホールドの隠れファンだったり
コメント、トラックバック大歓迎なり


鑑定書

カテゴリー 

アクセスカウンター 


無料カウンター

 

いまここにいるのは・・
無料カウンター

月別アーカイブ 

最近の記事 

コメント 

最近のコメント

トラックバック 

ブログランキング 


FC2ブログランキング





ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング【ブログの殿堂】



ブログランキング


出会いの広場


ブログ検索☆BITZ


120-90-2.gif


みんなのプロフィールSP


ダイビッツのお気に入りサイト 

このブログをリンクに追加する

 

BLOG PEOPLE 


私をリンクリストに登録 by BlogPeople

Blog-Pet 

あわせて読みたい

Make Your Day! 

RSS 

Weather Forecast 


-天気予報コム- -FC2- 明日天気になあれ

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

フリーエリア 

ホーム 全記事一覧

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

menu_03_f2.gif
こんばんわ!本日のお茶漬け担当は編集長ダイビッツです

kaeru_en2.gif





日本国民の期待を一心に背負ったサッカー日本代表。

初戦のオーストラリア相手にまさかの敗戦。

もはや負けが許されず、拮抗した戦いが予想されたクロアチア戦はくしくもドロー。

一次リーグ自力突破が困難になったブラジル代表との最終戦。

前半34分に玉田が先制するも、その後は皆さんのご覧の通り。
ロナウジーニョを中心に卓越した個人技と組織力で幾度となく攻め込むブラジル代表。前半終了間際の同点ゴールを皮切りに、理想的なゲームプランで終止日本を圧倒。

終わってみれば4失点。
日本のちょっとした油断から生まれるスキを確実に突いてくるあたりが、世界クラスとの差なんだろうか。

メディアではジーコ監督の采配に対するバッシングが目立った。

この世界では、選手よりも監督に白羽の矢が立つのは致し方のないこととはいえ、あまりにもジーコに非難が集中しすぎだと私は思った。

そもそも監督が代わったからといって、手のひら返したように強くなることはありえないのです。

あえて非難すべくならば、監督経験の浅いジーコを招へいした協会の方だろう。

私は小学生のころにサッカーを始めてから、ジーコに憧れた。

小遣いをかき集めてジーコのビデオも買った。

「巨星ジーコ!ゴール ゴール ゴール in JAPAN」というビデオ。ジーコが来日してからのプレーなどが総収録されていた。





数千円だったが小学生にとっては大金だった\\


これを毎日のように巻き戻しながらプレーを研究するのがなによりも楽しかった。

いまでも私のバイブルとして私の部屋に保管してあるが、こんなエピソードもある。

以前、キオラが我が城に遊びに来たときのこと。

部屋の奥からこの「巨星ジーコ!ゴール ゴール ゴール in JAPAN」のビデオが真っ先に目にはいったようだ。

急に彼の目の色が変わった。

その真剣な眼差しから鋭い眼光を放っていた。 

映像でのイメージトレーニングにはなかなか興味を示さないはずのキオラ。その彼が・・

「おっ、とうとう。やる気になったか!」私は感じた。 

間髪いれずに彼は言った。
「な~んだサッカーのビデオか・・」

え?みてのとおりだろ。(一瞬キョトンとするワタクシ)

「巨乳ジーコにみえたからさ、マニアックなAVだな~と思って・・」

巨乳ジーコ??(|||`□´|||;;)┛


巨星ジーコが、巨乳ジーコに写ったらしい。

エロビデオと勘違いしたようだ・・ヲイっ!

いくらジーコファンとはいえ、そんな趣味はねぇぞ(笑)


巨星キオラに成り上がった瞬間でした。

ごほっ・・、話が脱線したが、とにかくジーコは日本サッカー界発展の立役者のひとりであり、私の原動力でもあったので、こんな形で日本を去るのはちょっと悲しい気がしますね。

今回のW杯では、あきらかに個々の能力差があった。

ジーコ監督の采配うんぬんよりも「地力の差」で負けたと言ったほうが正論なのかもしれない。 

いつの日かブラジル代表監督として日本と対戦することがあるかも知れませんね。  

さらば巨乳ジーコ・・じゃなくて巨星ジーコ。。。



 気合いをいれて押してくださいエイヤっ




zico.jpg
スポンサーサイト
2006/06/25 02:49|ワールドカップ特集TB:0CM:7

 

ドイツワールドカップ特集 

byお茶漬けメンバー一同

キオラ→ダイビッツ→


Vo.1 ライター・キオラ
日本は負けた!! 
だが、それがどうした!!

ワールドカップ、サッカー祭はまだ続くのです!


W杯優勝国 お茶の間予想!!


はいっトーンダウンして行きましょう。
気合入れすぎた。

今大会、優勝候補国と呼ばれる国々は
順当に勝ち進んでるね!!

全てのチームが第一戦を終えて、
これからですよっ!楽しいのは!


よしっ!いきなりキオラの優勝予想!

………オランダ!!期待も込めて

まずユニフォームがカッコイイ
ロッベン最高 
良い所:乙女走り あれで22歳 
    スパイクまでオレンジ (元テニス選手)


みなさんはどうですか??





続きましてVo.2 ライター・編集長ダイビッツ
みなさんお久しぶりです。ダイビッツです。
え~、キオラ君、私のお茶の場組織委員としての決勝戦予想・・

世界最強のカナリア軍団でもなく、ジダン率いるでもなく・・


我がニッポンとお隣さんの韓国!


史上初のアジア勢の決勝戦・・
 
日本が誇るスシボンバーこと高原さん対韓流なべやかんこと、イ・チョンス選手の両エース対決


・・おっとすまんすまん、これはただの願望だった(汗)

しかしスシボンバーって


「寿司爆撃機」のことだろ?

いくらなんでも無理矢理過ぎる


唐突だけど、みなさんコーヒーは好きですか? 
オチャラモメンバーは無類のコーヒー好きだ。
特に私はコーヒーに関しては敏感なのかもしれない。
以前一度だけ、みるからにガラガラの店で一杯¥300のブレンドをおばちゃんに注文したダイビ。

おばちゃん「へいおまち~」
ダイビ「・・・」 

本を片手に洋風モードでリラックスモードに突入・・のはずだったが、う~む、如何せんコーヒーを口にした時のあの知的な波動が伝わってこない。


ちょっと待て

それもそのはず

コーヒーカップではなく

「すし茶屋じゅりあん」と彫られた湯飲み茶碗にいれやがったのだ。



申し訳ないが、べらぼうめ。これでは雰囲気もへったくれもないだろう。

ズズっと江戸の香りがするカフィを流しこんでアガったのはいうまでもない。そろそろ寿司が食べたいなと呟いたのだった・・

おっと。話題から脱線してしまったが
でもさ、何が起きるかわからないのがサッカー。

サッカーは、強いチームが勝つんじゃない
サッカーは、勝ったチームが強いんだ!
ハートだよハート! キモチヨ!キモチ!


これはお茶漬けラモスの法則です。

先日の豪州戦後、私とキオラは、日本代表の乾杯・・いや、完敗にショックをうけ、ふがいない戦いぶりを肴にやけくそに日本絶望論を語ってしまいました。

しかし一夜あけて気づいた。


やはり日本の代表として最後まで恥ずかしくない試合をしてほしい。
 

なぜならサッカーは世界の言葉。


W杯は全世界150カ国(人口はおよそ63億5400万人)の人々がたたずをのんでテレビの前に釘付けになっており、母国の威信と名誉にかけてガチンコで戦う祭典なのです。

経済よりもサッカーに熱中するブラジルでは「ジャポネーセ」という言葉があります。直訳すれば「日本人」なのですが、しかしどっこいしょ、現地では、これ即ち

「サッカーのヘタな輩」を意味します。
  

実に腹立だしいのだけれども、ことサッカーに関しては、やはり世界水準の国々と比べると歴史が違いすぎるのは否めないです。

実のなる木は花から知れるとはよく言ったもんで、将来有望な選手の発掘、各カテゴリーでの下部組織の充実、有能な指導者、国をあげての環境面等のバックアップなどが整っている南米や欧州のいわゆる強豪国とは、12年前にプロ化したばかりの日本サッカー界に比べれば、ハナから大きな差が生じていたのです。

各国の実力とはいかにこれまでのW杯での出場歴、戦歴がすべての基準になっています。
  

是非今大会では、青きサムライ達にはブラジルに勝ってもらって、決勝トーナメントに進出、更にはベスト4まで勝ち進んで欲しいと祈っています。日本を活気づけてほしいですね!

ということで、みなさん母国を最後まで応援しましょ!

でも予想はやっぱり開催国ドイツやスペインといったとこでしょうか。テヘッ。 開催国の利点は想像以上なのですTT

今大会は彼に注目してみよう! 
200603012022000.jpg

3・2・1 THUNDERBIRDS A GO!
いやいや、これはサンダーバードの画像ではありません。
彼はスペインの「未完の大器」と呼ばれるスペイン代表のストライカー、フェルナンドトーレス。その甘いマスクと流麗かつエレガントなプレースタイルから、スペインの関ジャニと呼ばれる逸材。当然ながら嘘である。


そうそう、話かわって先週

名古屋

に行ってきました。キオラやパーガル達と久々の再会!
名古屋駅に着いた足で、パーガルが熱望していた名古屋コーチンの出汁がなんとも美味なしょうゆラーメン食べてきました。 ダイビはどちらかというと味噌派なのだけれど、これはうまかったに~!
しかし美味に浸るダイビとパーガルをよそに、キオラのラーメンにアクシデント発生! 

なんとゴム手袋の欠片が混入していたのだ。

たわけ~!店員を呼び叫ぶ関東出身キオラ。さすが順応が早い日本男児。 しかしこれが願ったり叶ったり。店の粗相のおかげでテンコ盛りラーメン化けたのだ。不運は幸運の兆し。

まさに塞翁が馬

gnbf7207.jpg
 注:札幌みそらーめんじゃなかとです。


 是非ポチッとな
2006/06/16 18:10|ワールドカップ特集TB:0CM:16

 

menu_03_f2.gif
こんばんわ!本日のお茶漬け担当はキオラです


どうも、久しぶりに記事書きます。では、気合いを入れて…

お茶ラモdeワールドカップ!!

あと20日ちょっとでワールドカップドイツ大会開幕ですね。

「ワールドカップ観に行きてぇなぁ」って思ってテレビ観てたらあることを思い出した!

そういやダイビッツと一緒に観にいったなぁ

そんな思い出話を書きましょう。

俺らが行ったのは、埼玉スタジアム2002
イングランドVSスウェーデン
これそん時の半券
image011.jpg


よかったら押してもらえませんかね??


▽続きを読む▽
2006/05/19 01:00|ワールドカップ特集TB:0CM:15

ホーム 全記事一覧
Copyright(C) 2006 笑色の街 ~わらいろのまち~  All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。