FC2ブログ

ひとくちメッセージ 

プロフィール 

ダイビッツ

Author:ダイビッツ
ただいま英語を勉強中
TOEICを定期的に受験してます
ジャッジ・ラインホールドの隠れファンだったり
コメント、トラックバック大歓迎なり


鑑定書

カテゴリー 

アクセスカウンター 


無料カウンター

 

いまここにいるのは・・
無料カウンター

月別アーカイブ 

最近の記事 

コメント 

最近のコメント

トラックバック 

ブログランキング 


FC2ブログランキング





ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング【ブログの殿堂】



ブログランキング


出会いの広場


ブログ検索☆BITZ


120-90-2.gif


みんなのプロフィールSP


ダイビッツのお気に入りサイト 

このブログをリンクに追加する

 

BLOG PEOPLE 


私をリンクリストに登録 by BlogPeople

Blog-Pet 

あわせて読みたい

Make Your Day! 

RSS 

Weather Forecast 


-天気予報コム- -FC2- 明日天気になあれ

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

フリーエリア 

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

menu_03_f2.gif
こんばんわ!本日のお茶漬け担当は編集長ダイビッツです

kaeru_en2.gif




昨日はブラジル代表の試合が生中継されてたので、たまには録画しようと思ったんだが、どのテープに納めようか迷ってしまった。うーむ。 仕方なしにラベルなしで放置されてるテープから物色・・ 

まず一本目。

「日本のシンドラー 杉原千畝物語・六千人の命のビザ」
 
昔~し、私が政治も経済もチンプンカンプンの頃、劇場で観たことはあったが当然ピンとこなかった。しかし作年テレビで観たときに、反町隆史演ずる杉原センポさんがリトアニアを発つ電車が動き出してもなお、ユダヤ人難民の小さな子供が全力で走りながら、最後の最後まで必死でビザを発給してもらおうと必死で手を伸ばすが届かず、センポさんの号泣するシーンにはグッとこみあげるものがありましたね・・ よし、これは残しておこう グスっ


二本目。笑う犬の冒険。。
再生してみると、さっそく大根役者大嵐浩太郎出現

ooarashi.gif

「生まれは京都府左京区~育ちは右京区~」
     
うぷぷ・・・容赦なく巻かせていただきます。このテープに決定。

とりあえず三本目。 
おやや!白い巨塔。
当時かなりハマってまして、忙しい日もかならず予約録画して観てました。原作も読みましたね。 結局、いったん観だしたら止まらない性なので、録画を忘れてそのまま観入ってしまいました(笑) 
敏腕エリート弁護士役の及川ミッチー! いい味出してましたね!


「超ロマンティック~♪僕のすべて注~ぎこんで~♪」
      
           
    
バラ色の人生な及川ミッチーが!


「私は医療訴訟では負けたことはありません!」
 
(眼鏡を据えながらキッパリ)

う~むカッコいい。 このギャップ。憎めませんねベイベ(笑)
・・・恥ずかしくなってきたのでこの辺でごきげんよう。えらい薄っぺらいブログになってしまったが、あしからず・・涙

 狂喜乱舞♪
スポンサーサイト
2006/06/28 21:58|お笑いモノTB:0CM:7

コメント

こんばんは~!!お久しぶりです。

「杉原千畝物語」私もみましたよ~、あれ、感動ものでしたね~。
あんな日本人がいたなんて、あのドラマを見なければ知らなかった。

みんな自分のことでいっぱいいっぱいになってしまいがちですが、彼がサインする事によって、沢山の命が救われ・・・でも、帰国したら日本では全然名誉な事でないなんて辛いですよね。

私も最近色々悩むことが多く・・・
自分のやっていることが報われないこともしばしば・・・

サッカーも川口の頑張りも虚しく終わってしまいましたね。
柳沢のシュートは、あれなら私にも入れられそうだったのに~なんて勝手な事を思ってしまいました。(絶対そんなの無理だけどね)

愚痴ってしまいました。すみません。
ダイビッツさま #-|2006/06/29(木) 00:33 [ 編集 ]


笑う犬ですか~!
懐かしいですね~(*^m^*)
あれは・・・4年くらい前では・・・

ビデオって後で見よう!と思ってるうちにめちゃめちゃ
たまっていっちゃうんですよね~><
で、結局見ないで消しちゃうことが多いです^^;
めぐたま☆。 #-|2006/06/29(木) 16:35 [ 編集 ]


あ~~~!ごめんなさい!一番上のコメントはうりです~~。
名前の欄に間違えてダイビッツさまって書いてしまった!
うり #-|2006/06/29(木) 23:43 [ 編集 ]

きのうはユダヤへ
きのうはユダヤへ編集♪
BlogPetのフェルナンド #-|2006/06/30(金) 17:22 [ 編集 ]


うりさん>   
こんばんわ!うりさんおひさしぶりです~! コメントどうもありがとう!お返事遅くなりすみません; うりさんも「杉原千畝物語」観られたんですね! あれは感動でしたね! 最後は顔がクシャクシャになってしまいました・・ 生半可な気持ちではあのような思い切った行動はとれないですが、自分の信念に突き動かされるものがあったのでしょうか。日本人として誇りに思いました! 
私は悩んだり、行き詰まったとき、うりさんの言葉を思い出すことがあります。 とても厳しい環境で活躍され、家庭をとても大事にするうりさんのことです。きっとなにかの形で報われることがあると思います!ときには羽を休めてください^^

めぐたまちゃん☆。>
こんばんわ!コメントありがとう!お返事遅くなって申し訳ないです(汗) そうそう、テープとかどんどん放置プレイさせながらたまっちゃうんですよね^^| 「またみるぞ!」って惜しげもなく新しいテープに録画するんですが。。どうせ観もしないのに(笑) 

ぴーちさん> 
こんばんわ~!どうもです!お返事おそくなりすみません!
田宮次郎主演の白い巨塔はもちろん知ってますけども、まだ観てないんですよ。いつか観てみたいですけどね! 
唐沢寿明のほうもかなり面白いので、また再放送とかあれば是非チェックしてくださいね!

 
 
 
ダイビッツ  #-|2006/07/03(月) 00:53 [ 編集 ]


お久しぶりです。
杉浦さんは、本当にすばらしい方だと思います。
以前から本を読もうと思っていたのですが、ドラマが先になりました。
涙ものといえば、「モリー先生との火曜日」という本&映画もいろんなことを考えさせられますね。

tama #2dmCveHs|2006/07/04(火) 19:47 [ 編集 ]


tamaさんおひさしぶりです! コメントどうもありがとう!
そうですね、杉原さんは熱い情とハートをもった素敵な方だったと思います。
「モリー先生との火曜日」も、とても感慨深いノンフィクション作品で、私も色々と考えさせられました!
映画では、あのモリー先生が、ひとり夜な夜なベッドの中で震える指を見つめながら、ひっそり涙を流すシーンとかはなんとも感慨深かったです。
モリー先生役のジャック・レモンさんはこれが遺作だったみたいですね。



ダイビッツ  #-|2006/07/05(水) 04:51 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://daiconyakusha.blog59.fc2.com/tb.php/24-7cd34fae

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>
Copyright(C) 2006 笑色の街 ~わらいろのまち~  All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。