FC2ブログ

ひとくちメッセージ 

プロフィール 

ダイビッツ

Author:ダイビッツ
ただいま英語を勉強中
TOEICを定期的に受験してます
ジャッジ・ラインホールドの隠れファンだったり
コメント、トラックバック大歓迎なり


鑑定書

カテゴリー 

アクセスカウンター 


無料カウンター

 

いまここにいるのは・・
無料カウンター

月別アーカイブ 

最近の記事 

コメント 

最近のコメント

トラックバック 

ブログランキング 


FC2ブログランキング





ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング【ブログの殿堂】



ブログランキング


出会いの広場


ブログ検索☆BITZ


120-90-2.gif


みんなのプロフィールSP


ダイビッツのお気に入りサイト 

このブログをリンクに追加する

 

BLOG PEOPLE 


私をリンクリストに登録 by BlogPeople

Blog-Pet 

あわせて読みたい

Make Your Day! 

RSS 

Weather Forecast 


-天気予報コム- -FC2- 明日天気になあれ

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

フリーエリア 

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

domo お久しぶりでございますkaeru_en2.gif
。あいかわらずアップダウンの激しいダイビッツでございます。
前回からいくぶん放置してしまいしたが、皆様のたくさんのお言葉、質問ありがとうございました。感謝感激あなたに幸あられでございます。
えーこれを励みに今回頂いた質問を含め思いついたことを軽くまとめてみました。私自身においても全盛期の!?センセーショナルなボディー(嘘)に復活させるべく、ここ3週間ほど奮闘しておりまして、じゃがりことにらめっこしております(笑)
名付けて「泣き虫先生のじゃがりこ戦争」とでもしておこう。
まあ、気が向くままにムチを討ってってこうかと。(ピシっピシっ)  


今回のお題
①まずトレーニングについてよくある疑問(コメントに頂いた質問含む)
 について簡単に書き綴ってみたい。

②特別編「かきくけこ」のマレー人 をご紹介したいと思います。
明らかにコントを狙った部分がありますが
、そこは笑って腹筋を鍛えていただけたら幸いです・・ 


Ⅰ.体重のリバウンドについて


ただ単に食事を必死で我慢したり、長いスパンにわたって偏った運動していたり、(例えば、筋トレやらずに有酸素運動だけとかね)これを続けていると筋肉量が減少してしまう恐れがあるのです。筋肉量が減った分、たしかに体重は減少します。
しかしその結果として不健康なやつれた身体になったり「基礎代謝」が落ちたりして減量前より太りやすい身体になったりします。
このような状態になれば体脂肪率は体重減少前と比べて少しも変化しなかっ
たりあるいは増加傾向を示します。よって体重が以前より増えてしまうことをリバウンドといいます。筋トレの重要性はまさにここにアリ!といったとこでしょうか。

Ⅱ.腹筋のトレーニング法について


腹筋は手っ取り早くできる運動で、チマタでは「シット・アップ」といいます。
ご存じお腹まわりをスッキリさせる運動です。腰痛予防にもなります。
スタイル向上によって異性からも人気急上昇!=恋人からの嫉妬アップに役立つ(かも) 
まあ、良いことづくめということで強引にまとめさせて頂く・・

やりかたはいくつかあるのですが、私がジムで運動経験の浅い会員さんに教えさせて頂いた時の、タオルを使用したシットアップ法を紹介します。

①まず仰向けになり膝下を45度に曲げる(伸ばしたままだと腰を痛めます)
②続いて腕ですが、頭の後ろで組むのが一般的ですが、ここでタオルを使用します。タオルの両隅をしっかり握り、頭の後ろにもっていきます。

③全身の力をぬき、お腹だけに神経を集中させ、息をスーッと吐きながら腕の力も利用しゆっくり上体を押し上げます。このとき、おへそを見るように押し上げてください。きっちり上体を起こす必要はありません。

④その状態で3秒間我慢!!

⑤そして3秒間かけてスーッと息を吸いながらゆっくりと上体を降ろします。


以上タオルを使用した膝立シットアップですが、タオルを使用することによってかなり負荷が弱まるため、無理なくこなせるのです。とくに初心者の方にはオススメです。
注意点としては、ひと~つ・・息を止めずに自然に呼吸すること、ひと~つ・・カラダを丸めておへそを見ること、そしてゆっくり上体を降ろすことにきを気をつければいいと思います。
余談ですが、シットアップの「シット」とは英語で「クソ」という意味もあるのです。 
本場アメリカで発音を間違えると問答無用で北京ダックにされて西or東海岸に沈められのでなるべくシットは使わないでもらいたい。
ジャパニーズ・エンガチョがいかにかわいいものか。。 


Ⅲ.マッチョ神話(笑)


筋トレしすぎるとマッチョになってしまうのでは?という質問はとても多かったです。でも心配ありません。筋トレと聞いて真っ先に想像されるのがボディービルダーやなかやまきんに君あたりでしょうかね
しかし一般的な食生活と適度な筋トレだけではあのようなムッキムキの体格にはなりませんし、特に女性場合、ホルモンの影響で筋肉がつきにくいのです。
いかに筋肉を落とさずに脂肪を落とし、有酸素運動でカロリーを消費させることでハリのある健康的なカラダに変身するのです。




では・・特別編にはいりますが、トレーニングにまったく関係ないじゃないか的なご意見もあると思いますが、そこは海のような広~い心で・・ ほんとに関係ないので(爆)


     「かきくけこ」のマレー人



大学時代に出会ったある男の話をしたいと思う。

そう、それは忘れない3月の春風冷えるあの日に遡る。
私が下宿していた家賃三万五千両ほどの木造ボロアパート(大家のおばあちゃんごめんなさい)にひとりの外国人なる男が隣に引っ越してきたことを知る。
彼の名はムハマド・フィルダウス君    マレーシアからやってきた一見ごく普通の留学生だ。
私はこのアパートに四年間住んでいたが、外国人が下宿することは実に珍しいことだった。
ならば、ヘイ!ウェルカムブラザーとかいって手厚いハグで迎え入れたいとこだ。
しかし若造ダイビッツがふと思ったひとことは・・

挨拶ねーな!  

・・今思えばなんて心にダムのない若造だったのかと情けなく思うよ。

当時の私は四回生で、学生アパート内での高齢者番付ダントツNO.1
しかも2連覇という快挙を成し遂げた。
なぜなら、住人の9割が二回生で他校舎に移っていくためである。
よって、いつかこのアパートのメンバーで御長寿クイズに参加しようものなら先陣を切ってボケる自信がある。いや、義務がある。

このころのダイビッツは最年長に幅効かせ、やさしき裏番長から番長と化していた。
でゆうか、そう思われていたに違いない(笑)
誰かが部屋で宴を催そうものなら、四年間連れ添ったキオラ達とその部屋にカチコミいれたものだ。
ちなみにうちの筋トレ職人キオラ君は鉄アレイを振りまわしていたのだから、若かった・・
我々は「特攻野郎Bチーム」といったところか。。
ときには強引にダイビッツ家をクラブに化にして爆音で報復させたたこともあったっけ。。(大家のおばあちゃんほんとにごめんなさい。また手土産もって遊びにいきます)
まあこれには立派な言い分があるのだが・・
だってね・・




109号室の石井君なんてベランダでバーベキューやってんすよ? 



112号室の我茶本君の野郎にいたっては毎晩マイケルジャクソン大熱唱っすよ?・・ここはネバーランドか 
いろんな意味でイタすぎる・・


隣の川本さんのお母様なんかはドアを間違えたうえウチの玄関でクツ整頓してるんすよ?

謝罪どころかギャーって悲鳴あげて逃げ帰られたんすよ?

こっちが悲鳴あげたいっての!

生まれて初めて熟女に泣かれました・・

あとで笑い話になりましたけど


WHY? WHY? ホワイ?な学生アパートでした・・ 


さて話しを戻して、隣の部屋に住むムハマド君とはほどなくして接する機会が訪れた。
びっくりするほど貧乏な生活を余儀なくしてしまっていたある日、国境を越えた彼の優しさに俺は感激してしまう。
なんと彼は心優しい日本語で私を「どうぞ」と笑顔で温かく部屋に迎えてくれた。
本来は逆に私が日本を代表して招待せねばならないのだが、冷え込んでいた私に無言でシャワーを拝借させてくれたのだ。 
彼とはいろいろな話しをした。なんとムハマドは近い将来、母国マレーシア経済を牽引するであろう、最も将来を嘱望されていた若手学生の一人であり、マレーシア政府の全面援助のもと日本の大学に送り出されていた、エリート街道を歩む数少ない若手有望株であることを知る。
しかしそんな素振りは一切みせず、実にローカルでシャイな所にも好感がもてた。
そしてムハマドは書斎に置いてある写真を引っ張り出してきて、家族を紹介してくれた。私のお父さんは小さな学校の教師をしているとか、これが弟なんですよとか、実に上手な日本語で身内を紹介してくれた。そしていろんな共通点があることで、なんか面白いヤツだなと自然にうち解けていったのだ。

それからというもの、お互いの国の得意な料理を作っては食べたり食べて貰ったり。彼は母国マレーシアのカレーを作ってくれた。エスニック風味のコッテリスープとピリ辛なテイストが最強に美味かった。私もジャパニーズカレーを作りたかったが残念ながら肉はダメらしい。彼はイスラム教徒なので独特の肉を専門店から仕入れているそうな。
そしてダイビッツと同じくムハマドもサッカーをやっていることを知り、一緒に汗をかくこともあった。
いつしか、玄関を介さずにベランダから出入りするという実にアットホームな仲に発展。いや、一方的に私が乗り込んでいたというほうが正しいような(sorry)
日頃の感謝を込めて、なにか俺なりに彼に協力できないものかと、ダイビッツが日本語の教師になることもあったとです。そしてたまにはジャンキーな表現や文化を強引に覚えさせた。

例えばムハマドが女性の口説きかたを教えてくださいといえば・・

「ムハマドよ。日本ではな、ボクと結婚ぜんていにお付き合いしてくださいって5円玉渡すんだよ」

渡しません(笑)


「ケッコンノプロミスシナキャダメナノデスネ?」



「ザッツライト、そのとおりだよムハマド君 」



残念ながら日本にそんなルールはない(笑)



「ナゼ5円ワタスノデスカ?」




「それはな、あなたと御縁がありますようにってゆう日本の文化なんだよ」



残念ながらそんな文化はない(笑)



「ソウデスカ ジャパニーズカルチャー ハジメテキキマシタ」



「おっと、こうやって両手を併せてだな、2回パンパンって彼女の前で手を叩くと効果抜群だぞ。いつかきっといいことがあるかもな」


きっとビンタされる(笑)



「ダイビッツサンモ、イツモテヲアワセルノデスカ?」



「もちろん。一年に一回はね。正月にね・・ じゃ、さっきのページを復習しようか」


なんて正直なヤツなんだ・・ゴメンよほんとにゴメンよ(笑)



非常に勤勉家でもあるムハマドは日本語をものすごい早さで上達していった。
ちなみにヤツとのコミュニケーションは半分日本語で半分英語でした。彼は母国ではマレー語で生活していたが、英語もかなり高い水準でマスターしていたのです。よって正確に何かを伝えたいときは英語を使う必要があるため、こっちも勉強になるし一石二丁でした。

そんなこんなでヤツと過ごした時間は非常に貴重なもので、俺もいろんなことを学んだ。特に人や物事を理解しようという姿勢が素晴らしい。
もし仮に「か行の法則」(感謝、勤勉、空気、堅忍、好奇心)というものがあるならば、これらを備えたヤツでした。

また落ち着いたら連絡をいれてみよう。

 
では次からさっそく、モチベーションの話しにいってみます。

たわいない思い出話しに付き合ってくれてありがとう。


hjklk.jpg

 注: この写真は思いっきりイメージです












ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
2006/11/27 05:20|フィットネス・ダイエット関連TB:0CM:7

コメント
きょうは、膝立で
きょうは、膝立でダイビッツで使用された。
そしてダイビッツは初心者に集中するはずだった。
例えばダイビッツは後ろっぽい関係したかった。
例えば膝立まで運動したの?
BlogPetのフェルナンド #-|2006/11/27(月) 12:26 [ 編集 ]


シット・アップで嫉妬アップwww
嫉妬してくれるような人がいませんっw 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
ダイエットしてる頃は腹筋したりしてたんですけどねぇ・・・
逆にそれをしてなかったらもっとリバウンドしたかも!!
だったらダイエットなんて逆にするもんじゃないかも?!
と変な開き直りをしてみたり( ´艸`)ムププ

アパートの住人の方々、みんないい味出してますね~w
マイケルジャクソンの熱唱は嫌だな~((*´∀`))ウキャキャ
夢にマイケル出てきそうだしw
ムハマドさんは今頃はマレーシアで立派なお仕事を
しているんでしょうかね~?
国を超えた友情ってなんか素敵♪♪(人´∀`)
めぐたま☆。 #-|2006/11/27(月) 13:17 [ 編集 ]


>めぐたま☆。ちゃんへ

嫉妬アッ~プは一応CM調にカマしてみたのですが^^|

マイケル大熱唱は近所迷惑というか有害物質というかw
人体に悪影響だったとww
ただの悲鳴ですねwww
こっちはムーンウォークでカチコミに行くという有様(笑)

ムハマドは去年マレーシアに帰国したんですよね。
それで今は日系企業にてエンジニアとして
マレーシアでの通信機器の発達に力を注いでるそうな。
奴は2コ下のシャイガイで弟みたいなかんじっすよ^^
またそのうち仕事で日本に来ることもあるみたいなのでそのときは写真付きでアップしてみようかなv
ダイビッツ #-|2006/11/28(火) 09:13 [ 編集 ]

こんばんは
ダイビッツさん、いつもありがとうございます☆
おじゃまします、受講生のテスです^^

腹筋は1日何回くらいしたらいいんですか?
また、時間帯はいつすると効果的なんでしょ?

冬は寒いから?脂肪がよくつきます。
最近は体重計に乗るのが怖いです。

tesu #-|2006/12/02(土) 00:03 [ 編集 ]


>tesuさんへ
こんにちは!
ご愛顧ありがとうございます(笑)
ちあプロジェクトもそろそろ大詰めでしょうか?!
結果の方も楽しみにしてます!

さて、質問の腹筋の回数ですが、一概に何回やれば効果が期待できるというものではないので、10~20回程度を無理なく反復できることを目安にしてほしいです。
たとえ10回できなくても構いませんから、あと2~3回程度の余裕を持って終わるのがベストだと思いますよ。
一連の反復を終えたら、軽くストレッチをいれながら1~2分休息して、また腹筋を始めます。これを2~3セット繰り返せば良いと思います。 10回×3セット(10回→ストレッチ・休息→10回→ストレッチ・休息→10回→ストレッチ・休息)といった具合でしょうか。
最初の段階ではこれを週2~3回(1~2日置き)というのが一般的ですね。

時間帯ですが、トレーニングはなるべく食後は避けてくださいね。
食後間もない運動は消化・吸収を阻害することになり、同時に心臓への負担が増してしまうんです。なので食後2~3時間たってからトレーニングを開始されるのがベターだと思いますよ^^かつての上司は早朝にトレーニングするって言ってましたが朝に弱い私は絶対に無理ですw
ダイビッツ #-|2006/12/02(土) 17:19 [ 編集 ]

ありがとうございました☆
ダイビッツさん、こんばんは。
おじゃまします、テスです。

丁寧な解説ありがとうございました!
朝に弱い私ですが(夜も弱い)、ぼちぼちやっております。
週2~3回のペースからでよいとのことなので少し気が楽です。

サッカー解説もありがとうございましたm(_ _)m
大いに参考にさせていただきますね^^
開幕が楽しみです♪
tesu #-|2006/12/09(土) 00:47 [ 編集 ]

テスさんへお返事です
遅ればせながら、サッカーはバルサにBETされたそうで
うーん負けてしまいましたよね・・
私もとても残念でした・・
何が起こるかわかったもんじゃないです
ご質問はいつでも全然OKです^^
その後のトレーニングはの調子はどうでしょうか?
本年度もよろしくお願いしますねv
ダイビッツ #-|2007/01/02(火) 00:44 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://daiconyakusha.blog59.fc2.com/tb.php/36-ebec349d

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>
Copyright(C) 2006 笑色の街 ~わらいろのまち~  All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。