FC2ブログ

ひとくちメッセージ 

プロフィール 

ダイビッツ

Author:ダイビッツ
ただいま英語を勉強中
TOEICを定期的に受験してます
ジャッジ・ラインホールドの隠れファンだったり
コメント、トラックバック大歓迎なり


鑑定書

カテゴリー 

アクセスカウンター 


無料カウンター

 

いまここにいるのは・・
無料カウンター

月別アーカイブ 

最近の記事 

コメント 

最近のコメント

トラックバック 

ブログランキング 


FC2ブログランキング





ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング【ブログの殿堂】



ブログランキング


出会いの広場


ブログ検索☆BITZ


120-90-2.gif


みんなのプロフィールSP


ダイビッツのお気に入りサイト 

このブログをリンクに追加する

 

BLOG PEOPLE 


私をリンクリストに登録 by BlogPeople

Blog-Pet 

あわせて読みたい

Make Your Day! 

RSS 

Weather Forecast 


-天気予報コム- -FC2- 明日天気になあれ

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

フリーエリア 

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

前回のあらすじ

4月 満開の桜とともに、総勢30名の新人が加入し、この上ない順調な滑り出しをみせた新生・フィールズFC。 
しかしいざフタを開けてみれば、相次ぐ退部者によりメンバーは大幅に激減。ふたたび少人数での活動を強いられることに。・・
そんな春先、フィールズは新監督を迎えることになった。
厳しい走り込みをメインとした練習に不満が続出するなか、我々は「青汁杯」の当日をむかえた。
しかし監督のうっかりミスのため、ユニフォームなしで戦う非常事態に発展。
いったいどうなってしまうのか!?


ほぼ実話っす


jkied.jpg


fhgho.jpg


この物語は、大学サッカーサークル界において全く無名の弱体チームが、荒廃の中から健全な精神を培い、わずか一年で二回戦進出を成し遂げた奇跡を通じて、その原動力となった信頼と愛を余すところなくスクールウォーズからパクったものである




第3話 「One for All , All for None」  



なんてこった・・・・・

ユニフォームがないと試合はできないよ。

うなだれるイレブン。

監督はだまって運転を続けた。

試合開始時刻まで20分を切っていた。

くっそう!もうだめだぁ~

すると監督は思いっきり右にハンドルを切った。

そこには二等辺三角形の建物。 それ即ちアルペン。

「こうなったら練習着でなんとか統一するしかない!」

呆気にとられるイレブンだが迷ってる時間はなかった。


監督は部費を握り締めてBダッシュで店内に駆け込む!

・・・
5分経過


10分経過


監督はまだ出てこない

そのころ店内では・・・


店員「お客さ~ん、いかがですか~?」


監督は試着室で激しく鏡と睨めっこしていた。

「(こ、これはちょっとダサすぎるぜ・・)」


「お客さ~ん、出てきてください」


「(まてって!・くそ・これしかないのか・ぐっ・・この際・・・裸で いや・・)」

「お客さん 開けますよッ」

しつこく催促されて、激しく困惑する監督。

よ~し決めたッ!



「今日の所は勘弁して下さい」


【は・・いつもの癖が…】


店員「(無言)」


森永ハイチュウのCMを覚えているだろうか?

A型「優柔不断で客という意識がない、思い切って買え、森永ハイチュウ」
O型「八方美人で調子いい、おとなしく一人で買え、森永ハイチュウ」
B型「行動がいきなりで大雑把!おちついて買え、森永ハイチュウ」
AB型「高飛車で能書きたれ、黙って買え、森永ハイチュウ 」


彼はメイビーA型だろう。

ということで練習着は断念。

急遽、GUNZEの肌着を大量購入(笑)

とりあえずマジックでユニフォームっぽくすることに成功。

現地に到着すると急いで大会本部に駆け込み、試合の打ち合わせを済ませる。


監督「よし みんな 集まれ!」

ドキドキドキドキドキ


監督「時は来た!」 

イレブン「(・・・・ぷぷっ)」


ではスターティングメンバーを発表するぜ!


電子黒板に注目しる!

(手書きスタートボタンをダブルクリックしてみよう!)





コラコラ! 誰だ! いま字汚いって思ったヤツは!
タブレットがないんだから大目にみようよ・・

先発はこのメンバーでいくぞ!

今日の相手ははっきり言ってお前らより力は上だ。
しかしサッカーは最後まで何が起こるかわからん。
1996年の「マイアミの奇跡」がそれを物語っている。

※マイアミの奇跡
ダントツの優勝候補といわれ前評判の高いブラジル五輪代表を、なんと日本五輪代表が伊東輝良の決勝ゴールで撃破してしまったという歴史的な試合。これには世界中が度肝を抜かれたという。

自分達の力を信じて 相手の胸を借りるつもりでぶつかって来い!
他を征する者は強し、己を征する者はなお強し!By 老子

みんなキバってや~!

イレブン「よっしゃあ」




PM14:00 キックオフ!
ピィーッ


お、おい!誰か止めろぉ!
ピピィーッ

開始1分 電光石火の先取点を奪われる。


「まじかよー」

前途多難な予感が。
監督「みんなどうしたー!足がとまってるぞ!」
動きだしが遅く、みんな明らかにコンディションが悪い。

なかなかパスが回らない。

無情にも時間だけが刻々と過ぎてゆく。。

そしてまた追加点を許す・・   監督「バカモン!なにしてんだよ!」

3点目・・・   監督「お前ら!もっと攻めろ!」

4点目・・    監督「ぬぬぬぬぬぬぬ・・怒」



終わってみたら0-4の完敗。
なにもできなかった。



みんなへらへらと引き上げる。

エジムンド「完敗に乾杯~」


熱血監督・パーガルは拳を握り続けていた。



「集まれ!」



監督「ずいぶんハデにやられてしもたな。。」 

「同い年の奴らに4点も取られたんやぞ! 途中で向こうは主力を下げてきた。舐められてるんやぞ!」


イレブン「・・・・・・」


イレブン「はあぁ~やってらんねえよ」

お前ら・・

イレブン「あ~こんなもんだよ」

お前ら・・

イレブン「あ~腹へった」

お前ら・・



200607172124000hj.jpg



へらへらしやがって! 4点も取られたんやぞ!
イレブン「カツラ・・・・・・」


イレブン「だったの?・・・・・・」



ダイビッツ「くっ・・くっ・・くく・・」
sdfghjkkll.jpeg


後を追うように、矢継早に号泣するイレブン
キオラ「オレも悔しいです!うあぁ~」
エジムンド「俺も!悔しいッス!」
竹内「オレも悔しいです!」
大山「俺も・・・悔しい!」
タカシ「オレも悔しいよーチクショー!」

 
ダイビッツ「監督!頼むよ!俺達を強くしてくれよ!このとおりだよ!見捨てないでくれよ!うあああああ~(涙)」
イレブン「オレ達も強くなりてえよ!頼むよ監督(涙)」
目頭が熱くなる監督
「オレの練習は厳しいぞ!それでもサボらずについてこれるのか!?」

「ついていきます!!」

ダイビッツ「監督!こんな情けないオレに・・ カツいれてください!」

イレブン「俺達もカツいれてください!」

監督「俺の練習はさらに厳しくなるぞ!それでもついてこれるのか!」

イレブン「おうよ!!」

監督「(涙)・・よし! いつもボンカレーの貧乏学生諸君!

今晩はカツカレー食わしたるからな!」


イレブン「やった♪やった♪やった♪」

監督「バカ野郎 いいかみんな、今日からオレはお前達をなんとしても強豪に育ててみせる! 
けじめをつけるために、今からお前達を 殴る(涙)!





ええ~ヤダヨ





ダイビッツ「コーチ! オレ一人で充分です。オレを代表\して殴ってください!」

キオラ「コーチ、練習サボり魔のロマーリオくんが殴られたいそうです。」

ロマーリオ「なんでだよ!オレは絶対にイヤ!・・・

キオラ「またそうやってわがままいう。」

ロマーリオ「イヤなもんはイヤだ」

静まりこむイレブン

タカシ「今日の一点目は明らかにボクのミスです。 ロマーリオ先輩よりもボクを殴ってください!」

竹内「今日の二点目は明らかにオレのミス。ロマーリオよりもオレを殴ってください!」

キオラ「今日の三点目は明らかにオレのミスです。ロマーリオよりもオレを殴るべきです!」

はにわ「今日の四点目は明らかにオレのミスだ。ロマーリオよりもオレを殴ってください!」



ロマーリオ(み・・みんな・・・・・ (涙)・・)



エジムンド「オレもフォワードなのに無得点だった。ロマーリオよりもオレを、っちまってください」

ロマーリオ(Hey!! 泣かせるなよ(涙))



イレブン「監督! 監督!」

ロマーリオ「。。みんなありがとよ! 目からウロコが落ちそうだぜ。。」

「でもここは俺にケジメをつけさせてくれ!」


イレブン「あ、どうぞどうぞどうぞ~」
 
手をさしのべるイレブン

呆然と立ちつくすロマーリオ



おまえら心にダムはあるのかい!!

イレブン「暑い暑い」 

「残念ながらダムの水は干上がってしまったわ」



「おまえら消えてなくなれ!オマエらの顔なんかみたくもかゆくもないわ!」
(怒りを爆発) 



まんまとハメられた武闘派サッカー小僧・ロマーリオ


延々とコーチにボコられるロマーリオ。

伸びきったラーメンのような姿に・・・・・


シバきすぎたようだ


大の病院嫌いのロマーリオが鼻骨骨折の疑いで入院することになった。

病院に予約を入れて自宅で待機していたら、思わぬ早さで連絡が来た。

「さっそく明日から入院して下さい」

突然のことで、心の準備が出来ていなかった彼は、
思わず・・



「今、ちょっと体の具合が悪いので、少し延ばしてもらえませんか」



病院も何の疑問を持たず、あっさり彼の要望を受け入れた。




FC2ブログランキング
↑↑↑↑↑
次回に期待!という方、ぺしっと押して頂けるとガッツが出ます・・・

スポンサーサイト
2007/06/20 08:52|ノンフィクション作品 サークルウォーズTB:0CM:15

コメント

待ってました!サークルウォーズ!
ロマーリオさんの生贄熱いココロと、結束力に乾杯です(笑)

あと、病院から「入院してください」とか言われると思考停止しますよ。
昔入院拒否しようとして怒られましたもん(笑)
なので、状況が浮かんでより笑えました~
のん #RKq/Tm7k|2007/06/20(水) 13:09 [ 編集 ]


のんさん
長らくお待たせしました!!
一度は仕上がったものの、なかなか納得いくものが書けなくて何度か書き直してた手前、時間かかってしまった。 
のんさんが楽しみにしてくれてなければそのまま放置してたかも。

入院話・・ 
あれはロマーリオが練習中に靱帯を損傷したときの話しをこっそりこちらに引用したので、限りなくノンフィクションですww
彼はアクが強すぎて完全な生け贄キャラでしたもん。うん、懐かしい^^
ダイビッツ #-|2007/06/20(水) 18:01 [ 編集 ]


いや~思い出しますなぁ~!!
あの暑い夏を。

いや、僕らの青春の方がアツかった!!
いや、エアコン止まったエスティマの方が暑い!!

・・・
取り乱しました。。。
きおら #-|2007/06/20(水) 19:05 [ 編集 ]


キオラ
おおーッ 
そうだな。オレらの青春は真夏のエスティマとともにあったな^^
この試合の日も朝っぱらから千葉までぶっ飛ばしたんだよな。懐かしいw
また合間にちょくちょく覗いておくれやすv

PS いまさっきメール送っといたなり

ダイビッツ #-|2007/06/20(水) 20:37 [ 編集 ]

ちょっと
おばちゃんね
虚弱なんだぁ。気力で生きてるから・・・

グンゼの下着だったっけ、結構、高いですね。
まあ、スポーツのユニフォーム考えたら
安いけど。
バドミントンの場合、上だけで7800円とか(ポロシャツ)
弱いくせに新作が出るとほしい~v-238
ラケットのガットが切れたら、嬉しいのだ。
私、激しくないからあんまり切れない。
嬉しくなって、前は紫だったし~
今度はショッキングピンクにしちゃえ~
なんてね。3年間だけ、試合にも出てました。優柔不断で虚弱なA型です。引退?は虚弱のせい。
藍 #-|2007/06/20(水) 21:49 [ 編集 ]


熱いなぁ
いやぁ・・こういうのって好きですわぁ
僕自身は未経験ですから

最後の「少し延ばしてください・・」が素敵です
フヂタ #-|2007/06/23(土) 00:15 [ 編集 ]


ステキなストーリーでしたぁ♪
やっぱり運動部って熱いですねーっw
そして、ダイビッツサマの絵も熱かったですぅ~~(≧∀≦)
イラスト描くのお上手ですネww
そして、最期のオチが何とも( ´艸`)
まりまり #-|2007/06/23(土) 01:35 [ 編集 ]

熱いです
後半ダチョウ倶楽部的ネタが入ったり
ダイビッツさんの味のある絵が入ったりと
とつても面白かったです・・

運動部は熱いですね・・
男くささプンプンストーリーですね
そういや我が家は犬臭いです。
うちのも♂3頭ですからね・・あーーくさ!



さらだ #B6Sud9Cs|2007/06/23(土) 14:55 [ 編集 ]


ダイビッツさん、今後のストーリー展開を楽しみにしております!!

結構ダイビッツのサークルウォーズにハマってまして、ちょくちょく覗いてますよ。

昔の記憶が甦るね。
きおら #-|2007/06/23(土) 17:46 [ 編集 ]


コメントありがとうございます。体調不良につきなかなか返信にありつけず、たいへん申し訳ないです。急ピッチで返信させて頂きます。

ダイビッツ #-|2007/06/27(水) 19:34 [ 編集 ]


藍さん
元バドミントン選手でらしたんですねッ 
遊びではよくやってましたが、うまくポンポン続くと面白いです。
ユニフォーム(ポロシャツ)でもそんなにするのは驚き! 僕もスパイクがぶっ壊れたらちょっと嬉しかったかもwwニヤニヤ
ダイビッツ #-|2007/06/27(水) 19:35 [ 編集 ]


フヂタさん
それはよかったです^^

入院話・・
カラダが調子悪いなら尚のことさっさと入院してほしいですよねw
咄嗟に出た言葉だったようです; 
もっとマシな言い訳をついて欲しいw 
ダイビッツ #-|2007/06/27(水) 19:38 [ 編集 ]


まりまりさん
おおッ、ありがとうございます。嬉しい反面、どこかくすぐったいですね^^;
なんとか感動的な作品に仕上げたいと想ってはいるもののなかなか難しいなと実感してますw なんせキャラ達が濃すぎて・・ww
ダイビッツ #-|2007/06/27(水) 21:04 [ 編集 ]


さらださん
そうですね^^男臭さはハンパないですよ。
なんせ華が居ないので(笑
うちらダチョウ倶楽部ネタは常にやってましたねw たまにパターン変えたりしながらw
最初に「俺がやるよ~」切り出したヤツに「どうぞどうぞ~」って意表つけたり。
懐かしいな。・

ダイビッツ #-|2007/06/27(水) 21:14 [ 編集 ]


キオラ
うむ、懐かしいよね。
ハマッてくれるのはありがたいけど、首を長くして待っていておくれやすw
あ、そっちの写真なにかあったら送ってよ。アップするからさ。
ダイビッツ #-|2007/06/27(水) 21:26 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://daiconyakusha.blog59.fc2.com/tb.php/65-6b6d4bf9

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>
Copyright(C) 2006 笑色の街 ~わらいろのまち~  All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。